健康と美容のための新習慣|今注目の水素水ダイエットの方法とは|体内から改善できるから良い
レディー

今注目の水素水ダイエットの方法とは|体内から改善できるから良い

健康と美容のための新習慣

ペットボトル

正しく飲んで健康に

体の中の活性酸素を除去し、アンチエイジングやダイエット、病気の予防など、様々な効果があるとして、水素水を飲む人が増えています。そんな中、水素水を飲むうえで注意したいのは、正しい飲み方をすることです。まず、水素水の効果を感じるためには、1日に300ミリリットル以上を飲む必要があります。たくさん飲みすぎても、余分な水素は体外に排出されるため、たっぷり目に飲むとよいでしょう。次に、水素水は、沸騰させて飲まないということです。少し温める分には、水素の効果が向上するので良いのですが、沸騰させると、水素が抜けて、ただの水になってしまいます。水素水でコーヒーや紅茶を作るときは、温めすぎないように気をつけましょう。

飲み切れなかった時の対処

水素水は、アルミパウチを開けると、どんどん水素が抜けだしてしまいます。なので、パウチ内の水素水を全部飲み切れない時は、ちょっとした裏技を使うと良いでしょう。飲みたい分量だけ飲んだ後は、パウチ内の空気を全部外に押し出します。押し出すときは、水がこぼれ出るぐらいまで、しっかりと空気を抜きます。そして、そのままキャップを締めると完了です。アルミパウチを振ってみて、中で水がチャプチャプと音をたてなければ、しっかりと締められている証拠です。しかし、何回もこのやり方を繰り返していると、最終的には水素が抜けてしまうので、出来るだけ早く飲み切るようにするのが賢明です。あくまでも、応急処置的な手段として活用するようにしましょう。